上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
放課後等デイサービスふじの家段原の石神です。

今日は放課後等デイサービスふじの家段原の様子をお伝えしたいと思います。
放課後等デイサービスふじの家段原では、感覚統合トレーニングで
感覚訓練、運動、バランス訓練、ビジョントレーニングとして、
動体視力や両目のチームワーク、空間認知などを行います。
001_20160205132822bf0.jpg

また、子どもが社会生活を行う上で必要なスキルを身につけるソーシャルスキル訓練を行います。
子どもたちは、たくさんの楽しみの中から成功体験を積み重ね、生きていく力を身につけていきます。
大人になった時を考えて、今できる支援を一生懸命していきたいと考えています。
002_20160205132823b40.jpg

これからも放課後等デイサービスふじの家段原をよろしくお願いします。

2月11日(木、祝)バレンタインイベント&相談会を開催します。
放課後等デイサービスふじの家段原での療育プログラムの体験と、
チョコレートフォンデュをします。皆様のご連絡お待ちしております。


 バレンタインイベント&相談会
日時:平成28年2月11日(木、祝)13:00~16:00
会場:放課後等デイサービスふじの家段原
参加費:無料
持参物:エプロン・三角巾(バンダナなど)

003_2016020513372327b.jpg

<イベントちらし>



放課後等デイサービスふじの家段原 082-567-5872







スポンサーサイト
2016.02.04 Thu l 放課後等デイサービス ふじの家段原 l top

こんにちは、ケア段原の石神です。
12月23日(水)デイサービスセンターふじ段原ではクリスマス会を催し、児童との交流を図りました。

001_20151225175540339.jpg

利用者様が作ったカレーをみんなで美味しくただきました。
002_201512251755428e5.jpg

003_20151225175542cfb.jpg

ボランティアで来てくれた、安佐南デイ山岡スタッフによるミニコンサート・男性利用者が扮したサンタクロース登場で大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

「年齢・障がいを問わずありのままを受け入れる」富山型デイサービスへの第一歩を踏み出すことができた一日でした。
高齢者は子どもにパワーをもらい、子どもたちは高齢者に笑顔と癒しをもらいました。
私は共生型のデイサービスの相乗効果を目の当たりにすることができ、富山型デイへの情熱がさらに強くなりました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2015.12.25 Fri l 放課後等デイサービス ふじの家段原 l top

こんにちは、10月に開設した放課後等デイサービスふじの家段原の石神です。

放課後等デイサービスでは、小学校1年生から高校3年生の障がいをもった子どもが、
放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を行います。

002_2015120113231194c.jpg

こどもたちが、地域の中で育ち、自宅での生活が続けられるよう日々考えています。

先日はデイサービスセンターふじ段原の増本センター長一家に混ざってこんなところに行ってきました。
11月8日(日)に行われた「こどもパレード」!

001_20151201132310b2f.jpg

子育て環境の充実をもとめ、様々な施設や保護者が立ち上がって原爆ドームから本通りを一緒に行進しました。
たくさんの保護者と出会い、話を聞いて子育てについてたくさんのことを考えることができました。

003_20151201132312e81.jpg

地域と一緒に私も成長していきたいと思います。


2015.12.02 Wed l 放課後等デイサービス ふじの家段原 l top
こんにちは、デイサービスセンターふじ段原の増本です。
 10月1日に満を持してオープンしました。

テーマは「自分の好きな自分でいられる場所」です。

001_20151005120921a8a.jpg

 人は、自分の中に沢山の顔を持っており、例えば、家族の前で見せる顔と会社で見せる顔は違っています。
相手や環境によって、自然に自分の顔を使い分けます(参考:平野啓一郎著 私とは何か「個人」から「文人」へ)。
そう考えると、ついつい使ってしまう「その人らしさ」や「その人らしい生活」というのは「何だろう???」となってしまいます。


002_201510051209202dc.jpg

好きな人に見せる顔も、好きでない人に見せる顔も、かけがえのない「その人らしい顔」だからです。
そういうわけでデイサービスセンターふじ段原では、沢山ある自分の顔の中でも、「自分の好きな自分(=顔)でいられる場所」作りを目指しています。

少し堅苦しくなりましたが、日々楽しく温かく、クッキングや茶話会という名のスタッフの人生相談(笑)等を通し、利用者さんとの関係を、お世話する側、お世話される側という一方的なものにせず、皆様の良い顔を引き出していきたいと思います。

003_201510051209239f7.jpg

段原では、これまでの高齢者向けデイサービスに加え、ふじケア初めての取り組みとして
障がい児のデイサービス「放課後等デイサービス」もオープンしました。
この紹介は、また後日…。


2015.10.05 Mon l 放課後等デイサービス ふじの家段原 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。